寄付先のご紹介

市民エネルギーちば さん

 

 

S__3751948.jpg

 

 

市民エネルギーちば さんは、健全なソーラーシェアリングの普及、またその雛形の海外への無償提供を目標としています。

 

健全なソーラーシェアリングで得られる効果は耕作放棄地の農地への復旧、農家へ入る売電収益による就農支援、クリーンエネルギー推進、食料自給率の向上などです。海外においても同様の効果が認められています。

 

今後BOP(発展途上国の低所得者層)を対象とするビジネスがますます盛んになることが予測される中、これまでの先進国に近い生活を発展途上国、後進国が始めた場合、先進国のBOPビジネスの対象となる約4倍の人口の動きとなってしまうため、環境汚染も一気に進んでしまうことが予測されます。

 

この様な考えから、市民エネルギーちばさんに売上の5%を健全なソーラーシェアリングの発展途上国への輸出の研究費に充てていただいております。

 

 

 

みさと動物愛護クラブさん

 

 

S__3751950.jpg

 

 

みさと 動物愛護クラブさんの主な活動は、

・飼い主の居ない猫の里親探しのための、譲渡会の開催

・地域猫活動

・捨てられてしまった動物や、虐待されてしまった動物に対するケア

・TNR活動(TNR活動とは、①捕獲 ②不妊去勢手術 ③元の場所へ戻す の一連の活動)のことです。

 

少しかわいそうなことに様にも感じますが、不妊去勢手術することで、野良猫に関わる苦情や殺処分になってしまう猫ちゃんの数を、減らすことが出来ます。

 

たくさんの命を救い、たくさんの幸せな出会いを生むとても尊いお仕事ですが、ボランティアなのでお給料は発生しません。

それ意外にも、ケガをしてしまったわんちゃん、ねこちゃんを保護している間のごはん代、治療代、ワクチン代も、相当な割合をボランティアの方達が他の仕事をして働いたお金を使って、元気になるまでの面倒を見たり、新しい優しい飼い主さんとの出会いの場を作って下さっています。

 

墨丸のワークショップの売り上げの5%を、みさと動物愛護クラブさんの活動費に充てていただく予定です。

 

 

GOODEARTH さん

 

 

S__3751951.jpg

 

 

NGO GOODEARTHさんの主な運営方針は

「社会問題をビジネスで変えてゆく」です。

 

 

日本などの先進国による労働力搾取などの問題を、主にこの3つの活動を通して

緩和しています。

 

(1)発展途上国において職人を育成し、先進国への品物の販売経路を作る

(2) 日本において製造されている、環境・人体に良い商品のセレクトショップの運営

(3) 一般消費者から募る、発展途上国への教育・食糧支援

 

グローバル化により、より激化する競争、拡大しつつある格差の問題の中で、消費者の考え方や経営者の考え方を変えていくことで問題を根本から解決しようとする活動に共感したため、売上の5%を教育・食糧支援に充てていただいております。